SHiVATELi.com

カナダ留学中に書けることを書きます。

怒れない人たちへ

どうもこんばんは。

 

ブログを収益化するには読み手にとって利益になる情報もしくはただひたすら為になることなどを書き連ねた方がいいのですがでもそんなの関係ねぇ!収益化してねぇからな!

 

というわけでさっきガチンコB-BAPハイスクールとか懐かしいテレビをYouTubeで見てた訳ですが、登場する不良達の熱い演技を見ていると自分まで熱くなってきてしまいます。というのも教員をやっていた時に起きた頭の悪い保護者の叱責とかを電話口で聞いていたり校長が逃げたりとかを思い出すとなんてあの時の私は偉かったんだろうなーと思う訳です。

というのもやはり怒りの逃げ場というかそういったものが欲しいのですが物に当たらず人に当たらず割と淡々と事を進めて終えたわけですが…

まぁ、電話の一つくらい叩き毀してもよかったのかなと何故なら私怒っているので。

でもまぁそういうことはしなかったので職場で私はふんわりとしていられたのかもしれません。第一迷惑の原因になってるしね。

あとは…校長とかにも余計な楯突かなかったことで、私の株が下がる事はなかったのです。時々校長に食って掛かる人いますけど別にそんな立場不利になったりしませんよ。

 

そうやって色々と我慢をしたので、円満に退職できたのかなと…そんな問題児みたいな教員滅多にいないと思いますけどね。

 

ただ今でも怒りが巻き返されてくることは多々あるのです。学生時代も含め。

あの時なんらかの反撃に出ていればよかったなーと思う事は皆さんもおありでしょう。

それをしなかったのかできなかったのかどちらにせよ後悔しますよね。

怒らずに悲しさとして消化する人もいると思いますが私は悲しみより上の怒りなんですよね。もちろん怒りの根底は悲しみがあります。全ての人はね。

 

対人にして、自分は怒っているという姿を見せたくない人って結構いるんじゃないかなと。

あとは人を責めたくないという人。

その根底にあるものはあとで自分が嫌われたくないという守りの姿勢だと思うんですが、でも怒らないことで自分が傷つくならそれ守れてないんじゃね?とも思う訳です。

自分から原因を作りに行きたくないということですかね。

まぁ怒られたら怒った相手のことを、いくらかは嫌いになりますよね。

仕事でミスして叱られるとかとはちょっと違うのかなーと思います。

 

まぁ怒れない場合は、毅然とした態度で、というか無表情でそういうの嫌いとかいう旨を伝えればいいんじゃないかと…少しハードル低くなった気がしませんか。

 

普段から自分勝手に我慢をして、自分は我慢強い人間だと思うのは良しですが、

周りはそんなことは知らないわけです。それを自分に厳しいとするのは、違うかもしれない。

 

ある時は自分に厳しく、ある時は自分に甘い。みんなそんな感じじゃないかな。

 

ちなみにアメリカでは正論とか世論とか関係なく、「俺がムカつくから正したいんだ!」みたいな人がいるらしい。そんな少なくなく。

それとキャラで押し切るというのも技ですね。

 

ちなみに私はただひたすら萎縮して謝るということは…もう最近はしていませんね。

しれっとするようになりました。

今でも保護者対応で自分が悪いとか、相手の話に引き込まれて相手側の立場に立ち過ぎたことは間違っていたと思っています。

 

保護者の立場なんて知った事か。

まそんな気持ちが大事かと。。。

 

ちょっと話が逸れますが、昔…十年くらい前はもっとレールから外れることや道に背くということは取り返しのつかないことであってすべきではないと信じていましたが、

何故だか色々経験する間に基本的に世の中のことの99%はどうでもいいと思うようになりました。

 

自分のせいでトラブルを起こしたり、誰かをめちゃ怒らせたりしたとしても、

自分が健康に生きて行けるのであればそんなことは心底どうでもいいのではないかと。

それで自分の財産や健康が損なわれるのであれば嫌ですけど。。。

所詮は他人事なわけなので、こっちもイラつきはすると思うんですけど、相手の悲しみを自分に重ねる必要はないと思う訳です。

中学生の時とか、何かクラスでトラブルがあったらみんな当事者として考えていたじゃないですか。あの真面目な感覚が私はずっとあったのですがそのせいで馬鹿を見る事もあったわけです。高校とかに上がってね。

逆にいうと周りはもっと早く達観していたというわけです。

 

その気持ちの切り替えが結構大事ですよ。

もちろん世間擦れしていないというのは女子ならポイントになると思いますが、

男は第一線で戦わないといけませんからねなんだかんだ言っても。

そして時折やられて病んだり鬱になったりしてしまうわけです。ああこわい。

 

さて結局勉強しなかったな今日。寝るやす。。。

 

コンテナ

はいこんばんは。

 

ん〜〜明日は金曜日!というかもう金曜日。

明日はスピーキングのチェックの一環ということでか、

「TED」みたいなことをクラスでやります。

 

もちろんアイデアはまだ決まっていません。ん〜〜

せっかく聞いてもらうのだから何かためになる話か聞いていて面白い話をしたいと思うのですが、そんな人のためになるような人生を送ってきていないものでして。。えへへ

ならば面白い話がいいかといったところで私は人を笑わせるのは苦手なのです。

不得手というべきか。

人を笑わせられる人っていうのはですね、こらぁ頭が良いわけですよ。

誰でも笑わせられるスキルがあるとしたら、その人はすぐさま芸能界のトップまで駆け上がってしまうでしょう。

 

さてどうしたものか、でもアイデアを出してまとめないとテストだからね!

 

・日本が抱える問題について

・自分の人生観について

・日本の労働環境について

・日本の教育について

・海外に出る事について

・英語を勉強することについて

・コンテナについて

 

あーコンテナいいなぁ。

なんじゃそらという声も聞こえると思うので説明しますと、、、

 

日本の経済、もっというと社会は衰退して行きますよという話。

まずお隣の国、中国。そしてコンテナの発明が関わってきます。

だいぶ昔、日本はアジアの中でもトップクラスの競争力で、アメリカに次いで世界No.2の経済大国でした。

日本に石油や広大な土地といった資源はないので、加工の国として繁栄するしかありませんでした。なので材料を輸入して加工し、製品にして外国に売る事で利益を得ていました。

また、日本国内でわざわざ作らなくてもいい様なものは、人件費の安い他のアジア各国に外注していました。

ところが…

外注先No.1の中国が段々力を付けて来た事でこの状況は変わってきます。

例えばそれまでは中国に外注を出したとしても、仕上がってくる物が雑だったり、

製品として使えない様なものが多かったそうです。

また、お金を払ったはいいけれども持ち逃げされてしまい仕事にならなかったそうです。

 

しかし近年、中国人が正直にビジネスをするようになったといいます。

その方がコンスタントに、定期的に受注が見込め、長期的に利益を得る事ができるからです。また、インターネットの普及により、ある製品を作ってもらいたいと思ったらそれを最安値で作ってくれる情報がサイトで簡単に手に入る様になりました。

なので安心して外注できるようになったわけです。

 

しかしそれまでは外注先から日本へ商品が届くまでの間に盗まれたり壊されたりといろいろなトラブルがあったそうです。

そこでコンテナの登場です。コンテナは鋼鉄製のでっかい箱でして、中に製品を入れたらあとは船で送るだけ。

道中に何かあった場合、責任は船側が負うので安心して発注受注できるんだとか。

 

中国は人口が日本の十倍以上いる国上土地が有り余っている国なので大量の製品を安く生産できる様になりました。

 

さてここで日本の立場ですが、

土地が余っておらず、人でも足りず、人件費も高い日本と、

工場建てまくりで、労働者だらけで、安く物を生産できる中国と、

競争してどちらが勝つと思いますか?

中国はコンテナという安全に物流を行えるアイテムを手に入れています。

 

例えば日本では一人当たりの人件費が、工場勤務だとしてだいたい15万円前後かと思いますが、中国の工場では5万円前後で雇える様です。

 

となると人件費は三分の一。

そりゃー中国製は安くなるよね!

 

しかしそこで中国のクォリティは?質をみたらやっぱり日本製の方が高品質だから日本製を買うんじゃないの?

と思うかもしれませんが、そういう人が大多数ならダイソーなんて流行りません。

既に洋服とか中国製が大変多いですよね。

ちょっと今来てるジャージのラベル見てみましたが案の定中国製でした。

そらドンキで売ってる激安ジャージが日本製なわけないですね。

ユニクロも然りです。

安く買える理由は安いコストの環境下で生産されているからです。

日本人は月給5万円で働けませんからね。

 

さらにTVの話にも繋げますが、

液晶パネルだったかを中国のとある工場で作っています。

そのパネルの最終品質審査に使われている機械が日本製なんだとか。

つまり中国製品は中国で作りながら日本の品質審査をクリアしているということです。

 

さて、ほぼ同じ製品で価格が三倍違ったらどちらを買いますか?

 

これが日本が衰退せざるを得ない原因の一つです。

ちなみに全部聞いた話ですが、ソースは「コンテナ物語」という本。

 

これ以外にも少子高齢化とか、少子化の原因は政治家とか、

まぁいろいろありますよね。

英語が満足に使えないので日本から出て行く人が少なく、日本の現状を客観視できない人たちで構成されてしまっていることとか。

 

いまだに日本はアジアNo.1の先進国という概念のままだったり、

世界でNo.2の先進国であるという思い出のままだったり…

 

余談になりますが、私には台湾人の友だちや韓国人の友だちがいまする。

みんな、私よりお金持ってます。

私が貧乏なだけだろとお思いかと思いますが、確かに私は貧乏性。1ドル使うのも迷う。

 

ですが日本でそれなりに貯金をしてきたつもりです。本当、それなりですが。

私の所得も同年代の男性の中では平均より上でした。

 

そんな私でも他のアジア各国の人たちと金銭感覚を比べてみると歴然!

日本ではそれなりの位置にいたはずなのですが仕事辞めて来てみると他のアジア人の方がお金持ってるんじゃね?という感覚。

むしろブラジル人やベトナム人と比べても私の方がお金使っていない。

まぁ…私にはカレッジに進んで学費も払うという予定があるのでなおさらなのかもしれませんが、彼らは遣います。

 

私が毎日驚くことがあります。

それは同じクラスの諸外国の学生が、毎日カフェでコーヒーやらジュースやらを買って教室に入ってくる事。

 

ええ〜〜〜!

よくそんな毎日買えんな!セレブか!

 

毎日そう思います。数十セントの違いを比べながらスーパーを選んで買う私とは金銭感覚が違います。

 

そしてカナダに留学に来ている日本人と彼らアジア諸国の人たちを比べても、

おそらくですが私と日本人の知り合いとの金銭感覚そして預貯金はそんなに差がないと思います。わからんけどね。

 

私のアジア人の友だちと知り合い10人と、知っている日本人10人を比べても、

アジア人の方が金銭的な面で上回っている…という印象。

特に中国人はね。

 

そんなわけでこの内容を明日スピーチするかは気分次第…

ノートにまとめるにしても長いからな…

 

うーん…どうやって練習すればいいんだ。

 

というか来週の金曜日は学校行かなくてもいい日だとか!

有効活用したい!

バイトとかね!いやそれは無理か…

 

うむむ…学生課に行くか…いやそれは来週月曜に行かなきゃ。

あ、来週ハロウィンだね。

 

懐かしのハロウィーン。日本の渋谷六本木では若者が憂さ晴らしをすることでしょう。

オリンピック中止のお知らせ

どうもこんばんは。

 

宿題に手をつける前に近況でも。

新しいクラスになり、TOEFLの対策だらけの毎日になってしまった私。

しかも波があり、課題がやたらと難しい日もあればゆるく簡単な日もあり。

なんだかルーチーンが決まっておらずゆらゆらとしています。

TOEFLはというと、鬼難しい…ってわけでもないけど少なくともTOEICなんてかわいいもんだということがわかります。

 

Twitterでも書きましたが総合的な英語力が必要。

例えば出前をやっている中華料理屋があったとして、

客のリクエストが「なんかがっつりしたもの二つ!」

「あいよ!かしこまり〜」つって客が好きそうな中華をこちらのイメージで作る。

そんなサービスに近い。

 

つまりは言われた事を言われた通りにやるだけでは勝ち残って行けない世界なのです。

特に昨日のライティングは四分の一以上は何もできなかった。

何故ならライティングにリスニングが入っておりその前にリーディングがあるという。

おお、やる気だなTOEFL。。

 

TOEICでうわぁ点数全然取れないとか言ってた日々が懐かしいです。

 

カナダに来る前にTOEFLの対策教室でも行っておけば多少違ったかね。

しかし今はネットにも様々な攻略法が載ってます。ありがたいねえ。

 

あとはまぁインスタにも最近小日記みたいなこと書いてますんでよしなに。

 

それよりオリンピックに向けてボランティアが足らないとな。

えーオリンピックは是非とも日本と選手たちの為に大成功を納めて欲しいと思います。

 

ただ個人的にはボランティアを安くというか無給でこき使って甘い汁は上層部で頂く旧来型のシステムはどうかと思うのでボランティア足らずで大批判浴びればいいと思っています。

 

もし私が金のあるユーチューバーとかなら…

オリンピックの期間に、学生や若い人へ向けた「金貰ってオリンピックと東京グルメ楽しめます祭り」か何かを企画して、本来ボランティアに流れる人口をこっち側に取り込んでみたをやってみたいと思います。

これ別に合法だからね。

無給で五輪ボランティアへ行くか、

一万円貰ってユーチューバー企画に参加するか。

誰か企画やってくんないかな…で、オリンピック委員会が怒るところまでがシナリオ。

若者の労働力を当て込んでるわけだから当てが外れたという事で。

世の中そう思い通りにいかないということを大人に教育してあげるいい機会なんだけどな。

無料でもオリンピックに関われるならやるという人がいるおかげで人を集める為にまともな対価を渡すにはどうしたらいいかを考えなくなってしまっているのです。

 

これがまだ、オリンピックに関わる上層部がほぼ無償労働に近い形で開催するなら分かります。

が、現実は

開催者側「オリンピックで一儲け!当日の仕事はボランティアにタダ働きさせればええやろ!」

まこんなとこですね。よくは調べてませんが、調べた所で変わらないでしょう。

正直隠せないくらいの失敗をして、日本の労働環境を世界中に露呈するいい機会だと思う訳です。

 

はてさて。

 

明日は台湾人の友だちとかと中華に行く予定。んんー夜あんまり勉強する時間が…

いや、それでもしなきゃ。

 

そして、

まだ分からないけど五月前後に一時帰国する可能性が!本当にまだギリギリまでわからないけど。

 

そうなった場合日本で出稼ぎ労働しなければなりません。

日本とカナダは安いと片道6万〜8万で行ける様です。あれなんで私はエアカナダ使って来たんだろう…

エアカナダは高いらしく、私の時は14万くらいしました。これで片道。

しかしアメリカン航空とかデルタ航空とかはもっと安いみたいでした。知らなかった…!

なぜ私は…そうだ、直行便で探していたからだったな。

なぜなら楽なのです。しかし実際使ってしまえばなんてことはないのだろうな。

これ載り間違える事はないにせよ、上手く乗り継げなかったら大変というリスクがあるので、避けたのでした。

乗り継ぎ!こわくない!

 

そして日本に帰ったらなんのバイトをするのか。

英語を使うバイトでないともったいないと思うのです。稼ぐのも大事だけども。

となると掛け持ち…ギャー。

 

せっかく日本に帰ったらバイトだけでなくてプログラミングの予習もしないとね。

大切なのは金をかけないこと!

三ヶ月で時給千円のバイトとなると本当にたかがしれてる金額しか稼げませんよね。

こういう時は佐川急便の倉庫とかか?!うわああ…

まあ話のネタにはなりそうですね。

 

そんなわけで宿題しなきゃ。

やっぱり苦しい思いを乗り越えた時に人は力をつけるからな。南無南無。

 

10月真っ盛り

どうもこんばんは。

 

三連休だ!その内一日は何もせず過ぎた!

そんな日々ですがいかがお過ごしですか。

 

少し面白い経験をしたんで書き残しておこうかと思います。あとは近況でも。

 

先週ですが友人に誘われて引っ越しのバイトをしてきました。

最初は二人も要らないということでしたが一時間くらい前にやっぱ来てということになり、たまたま二人で勉強をしていたので身動きに問題のなかった私は着いて行きました。

 

場所は…スカーボローのもっと上の方。でかいコンドミニアムまで車で連れて行ってもらいました。

こっちではマンションとは言わずコンドというそうな。ふーむ。

んで、23階から1階まで様々な荷物や家具をエレベーター使って運び下ろしました。

 

経験その1…下ろした荷物を一旦まとめて置いておくスペースがコンドにはある。

5m×5m位のスペースにガンガン荷物をためていき、終わったらカートみたいなもので引っ越しトラック(レンタル)に積んで行きます。

たまたまセキュリティーの人が親切で始めから手伝ってくれました。

積み終わったら新居へGO.

 

経験その2…高速道路無料

トロントにはいくつか高速道路があって、大体無料なんだとか。

ただし平日は滅茶クソ渋滞するとかで新たに有料の高速道路を作ったら有料なんであんまり使われないとか。なんじゃそりゃ

そして田舎の方へ向かったので、高速下りると街灯がない。周囲は真っ暗で車のライトしかあてにならないという道をひたすら走ること十数分、ようやっと到着した新居は新興住宅地(まだ途中)の中にありました。ふぅむ。

 

んで、積み降ろしをガンガンやっていき、一時間くらいで終了。ざっと四時間くらいのバイトでしたかね。。

カナダでは家を買っても貸し出してその家賃収入をローンに充てるといった個人事業が盛んなんだそうです。貯金するより買って貸すと。資産運用だねこれ。

年々土地の価格が上がっているので、十年とか五年前に買った人は今だいぶ儲けているだろうという話。ははーん

確かに私が前住んでいたレジデンスも毎年家賃を値上げしているので、各国からの移民が途切れないんだろうね。人気国カナダ。何処かの極東とは大違いですね。

 

んでそんなこんなで夜中になってしまいました。

 

経験その3…引っ越し依頼主の新居に作業員が泊まる。

カナダの邸宅は大きな物です。ゲストルームが普通にあるということで、泊まらせてもらいました。ええーこんなことって極東では無いよー。

夕飯までごちそうになりまして。あれ何しに来たんだっけ状態。運動不足なので運動して金が貰えるという。そして新居はやっぱり綺麗。私の住んでたアパートも綺麗だったけどカナダのそれプラス豪華さが加わっているね。

二階にはゲスト用のバスルームもあり、久々にバスタブに湯張って浸かりました。熱くはなかったです。熱めのお湯がいいです。

 

経験その4…セントラルヒーター

これが!噂に聞いたセントラルヒーター!!暖かい!!うちの家も見習えやぁ!!

というわけで暖かい風が本当に出てました。床に通風口みたいなのがあってそこから出るのだね。

あとアロエドリンクいただきました。これ案外美味しいので今度どっかで買うかも。

この日はジンジャーエールも頂いたので、飲み物を沢山飲みました。

普段家ではジュースを100ccとかとみそ汁くらいしか飲まないので、

一日で500cc前後飲むなんて大変久しぶりだったもので、お腹を壊さないか心配しながらもゴクゴク飲みまくる。こんなに飲み物を飲んだのは久しぶりですと感謝の意を述べると「何言ってんのそんなわけあるかい」とまともに相手されませんでした。いやぁ…

 

そんなこんなで軽く英語で会話もし、次の日の昼頃起きて家の近くまで車で送ってもらいましたとさ。

なんだか軽く運動旅行したようなもんです。

こちらの大学の大変さとか、やはり就職目指すなら都心部の大学に行っとけとか、

永住権の申請はもう運次第だけどポイント制なこととか、保険はいい職に就いていると安くなったりすることとか教えてもらいました。

つまりカナダの企業は人を選んでいる。誰でも公正なサービスを受けられるわけじゃないと。エンジニアとか医師とかは優遇されるということですね。

この国の発展に役立たない奴は来んなってことです。

 

そう、私のバイトについても少し聞きました。

日本語を一時間20ドルで教えますみたいな広告でも作ってあちこち貼るか、Kijijiというサイトで募集をかければ稼げるかもね、って話。ううむ。。

ちょっとこれはやるかどうかまだ分からないね。。

ただ教員経験者でトロントに来ている日本人なんて私くらいなものだろう。

その辺は圧倒的に差別化できるかと思います。

 

 

はいそんなわけで初めてのバイトでした。楽しかったな。

 

そうそう、とうとう一般英語クラスがおわり、大学専門コースに行く事になりました。

留年ならぬ留月するだろうと腹を決めていたのですがいろいろラッキーが起こりましてね…

ちょうど今日で五ヶ月経つ訳ですが、レベルも3から10まで上がりました。

レベル4とかにいた頃は自分より二つくらい上のクラスにいたブラジル人が今では私の二つ下です。

あいつは鬱陶しい上教科書を割高で私に売ろうとしたので嫌いです。ざまーみろ!

 

残す所レベル15を卒業するのに、コンスタントにいってあと6レベル…

24週間は必要な訳です。一回でもダブるともう五月入学は無理というね。

 

私はセネカカレッジに行きたいのですが五月まであと7ヶ月…

ちょっと余裕無さ過ぎるぜ。

 

 

 

さて話変わり、トロントのKINTONラーメンに行ってきました。

画像はないです。インスタ観てください。

驚いたのは、チャーシューが日本と互角の品質であること。

で、味はもちろん美味いこと。

以前ラーメン一心に行った時に、ああトロントのラーメンは日本で勝負しても十分勝てるレベルなんだということは分かったので、割と安心して食べられるものです。

いわゆるまがい物ではないのです。

 

ということは…?寿司も?

 

寿司食べる予定はありませんが、ダウンタウンにあるgyu-gyu-yaという牛丼と金沢風カレーはそのうち行くでしょう。牛丼は普通の味らしいけどね。

ラーメンで15ドルかかりますがそっちは11ドルとかなんで量もあってお得。

ラーメンは高級料理なのだよ。

 

あとはカレーが食べたいですね。インドカレー。

インディアンタウンに住んでるのにまともにカレーを食べてない事実よ。

 

そして今日は夜散歩したあとアメリカ人の友だちと初電話。

ロサンゼルスに住んでいるということでやはり家はでかいらしい。。

土地とか資源て本当持ったもん勝ちだよね。

 

この家本当よく虫が出るんで12月には引っ越したいんだわ。

虫は許せネェよ…

食べる事ばかりだよ

どうもこんばんは。

九月ももう終わろうとしているところで飴とチョコを間違えて買った昨今です。

飴というかメントスみたいな奴なんですけどね。

 

さて、寒い。この部屋。

 

コロンビア人のジュリアンがこの家を去る前に

「その部屋は寒い。僕は何度か風邪を引いた」などと伝えて出て行ったのを思い出す。

いや寒いのは耐えられない。九月でこの寒さ。室温17度くらいか?

 

どうもカナダでは冬、室温は19度以下にならないように家主は配慮しなければならない取り決めがあるとかで…

既に寒いんで、十月の家賃支払いの際に一言「さみーんだよボケが」と伝えてみようかしらね。

友だちの家では家主がヒーターを用意してくれたみたいなんでそれをそれとなく伝えてみようかね。

ダメって言われたらもう自腹でヒーター買ってやるよ。

というか中古ショップないのかね?あるよね?

 

は!そういう時は先生に聞けばいいのか。

 

そして今私はレベル9なんですが、中間試験の成績が芳しくなく、期末試験に賭ける状況。しかし。

そんな簡単にスコア上がんないってーーー

 

いやわかるよ、毎日頭がすり切れる位勉強してればこんな結果には…ということを。

 

ダメ人間の悪い癖が出ています。いやまずい。これはまずい。。

どこかのTOEIC満点取った小学生は好きな洋画を100回観るとかして英語力を鍛えているらしいね。

 

多読と多視聴しかないという話もききまっせ。。

 

しかし、土曜日は6時間くらいネイティブと日本語を教えたり英語を教わったりしてました。

おそらく最長じゃないかな…彼にとってはそこまで有意義な時間になってないっぽかったのが少し残念。私のせいか。いや配慮したんだけどな。。

 

そして中華街で中華食べました。台湾人に連れられて。

インスタには上げましたが、いやーかた焼きそばと小籠包が一番美味かった。

やっぱ味が少し違うんだよねーーー。

 

バイトさえできれば少しは食事環境も改善できるんだがな。

ようやくナゲット買いましたよ。おいしいやつ教えてもらって。

 

あとはそろそろジャガイモを使っておかずを一品増やそうかというところ。

 

後は野菜炒めだな…ピーマン、キャベツ、もやしだな。

あれ野菜炒め私苦手なんだよね…いつも味がしないからね。

コチュジャンや豆板醤、甜麺醤などを買って肉なしでがんばってみるか!

 

今月は一回外食ありましたがいい感じで節約できてます。

月末に150ドル行くかどうかは外食次第だな…

 

食費が何よりも左右される。。

 

というか本当に寒かったらこの家出なきゃな。。

駅から近いというのはいいんだけどね。

 

よし、というわけで明日はリサイクルショップがどこか、ヒーターの値段はいくらかをサーチしよう。

 

お、そして木曜日には新しい銀行口座を作るぞい。

今度はあまりいい雰囲気で進まなそう…な感じの所でした。

 

来月は!トンカツ食べに行ってもいいけど、例の安いらしい中華にも行きたいな!

 

日本みたいな薄切り肉が手に入ればな〜〜もっと安く。200円くらいでな。

明日から頑張る

どうもこんばんは。

大体ブログを書くとなると深夜になりますです。

 

ここ最近はど〜も英語学習に身が入っていない様な日々です。

授業は真面目に受けています。休む事も無く。サボる事も無く。

ただ家に帰るとシャワー→夕飯まではいいのですが、その後はネットサーフィンを改造船で海上保安庁から逃げる密漁船かの如く飛び回ってしまうわけです。

 

英語を!勉強だと思っているうちは伸びない…

生活の一部の様にするか、勉強から逃げ出す心を引っ捕まえて無理矢理勉学に向かわすかの二択なわけですが、まぁ〜そこは自分に甘いわけです。

でも自分が自分に一番やさしいというのが幸せへの近道なのであしからず。

 

いやいややりますとも。何故なら今週の水曜はTEST。EXAMEなわけです。

家に帰ってから、単語の復習くらいはしてるよ!しかし英語力はそれでは全く付かないのです。

具体的に今までやってきた学習法を思い返してみましょう。

 

・単語の復習…30分

・読解文を読む(大学受験時代に使ってた熟語の参考書)…15分

・文法の復習…30分

・海外ドラマを観て会話のチェック…30分

・洋楽の歌の練習…15分

・瞬間英作文の暗記20分

・カナダのニュースでも見る(CBCとか)10分

計2時間30分

あー…こんなもんか。スピーキングの練習は、もう独り言をつぶやき続けるしか無い。

これらを毎日全て出来たらいいのですが、なかなかやらないのよね。

 

ん?2時間30分ということは150分か…

150分で終わるのか。なんか出来そうな気がしてきた。

 

夜8時から始めれば10時30分には終わり、そっからネサフ三昧すればいいのか。

ちなみによくあるのは、気になった単語から派生して全然関係ない歴史とか時事を調べてしまうこと。気が散ってしまうのです。

これは最近本当にそうで、ADHDなんじゃないかと思うくらいです。で自分ではなんとなく分かってるんだけど悪い事だと思っていないので止めないという。

 

そして実は今日MEET UPというアプリで、会話練習の会があったんですが見事にすっぽかしました。ははー

運営者さんには申し訳ないのですがまた参加申請出してます。大丈夫次はバックレないから。忘れてたんだよね…

 

そう、スピーキングは、自分でも驚くほど進歩していない。

新しい会話文をどんどん暗記して使わないとダメっちゃね。

 

んーあとは…

 

あ、大家さんにスイカもらって食べました。

そして家の前に小さなリンゴ(?)の木があるのですが、美味いから喰ってみろと言われて食べたところめちゃ酸っぱかった。ふむ。

以前ドライカレーのようなものを貰って、まぁまぁ辛い味付けだったのでやはりインド人と日本人の味覚はだいぶ差があるということなのだな。

 

そう、私のルームメイトのうち一人が、来週みんなでごはんを食べに行こうと。

 

すかさず私は(インド人が推奨するカレーが食べたいので)カレーを提案!グッジョブ!

近くの店を探してくらぁと言っていたので、きっと来週の日曜日はカレーです。

 

そう、ここはNear the station kennedy.

誰も教えてくれなかったが、Kennedy駅の周りはインドタウンなのです。

あれヒンドゥー教って豚OKだっけ…

 

とりあえずは、最近私がよく食べる辛い焼きそばみたいなのがあるのですが、

もっと辛いバージョンを発見し、今日買ってしまいました。

明日か明後日には食べる予定なので作ったら写真アップしようかな…

 

そして自分の文章力がめちゃくちゃ落ちていることに気づきつつもブログは更新したいので書き殴っています。

 

ブログで収益を得ている人って本当に凄いな。

 

今私の頭に浮かんでいるのは、「幸せそうな家族」の広告写真を集める事。

これで選手権したい。

とりあえず集めて、いつか投票でもするか。 

 

下宿とトラブル

どうもこんばんは。

 

新居に移ってもうすぐ半月なわけですがなかなかうまくいかないことも起こるわけです。

というのも、今午前0時半なわけですが、ついさっき知らない女性が家の廊下をうろうろしていたわけです。

一目見て新しい入居者だと言うことは分かり、部屋や明かりが分からないので教えてあげました。

さらにトイレやシャワーも分からないということなのでそれらも私なりに丁寧に教えたのですが、、、

 

そこへ大家さん登場。

 

こんな夜遅くに何事かと。周りの迷惑を考えて寝ろということでした。

うんうん分かる分かる。

それに加えて他の入居者を巻き込むな(Please don't get involvedという内容)だったので、きっと私は部屋だけ教えて、あとはさっさと自室に帰っていれば良かったのかもしれません。

 

ただそうすると、今後困っている人がいても分かってて救わないのがこの家のルールになっていってしまい、それってどうなのかなぁ…と思う訳です。

 

私が介入しない方が大家さん的に都合がいいことは分かったのですが、

親切心が裏目に出るということも時にはあるのです。特に夜中というとさらにね。

「あなたが助けたのは分かってる」という文言だったので、遊んでたわけではないことは大家さん側も分かっている様です。

 

ただ、小声で話してたんですがそれすらもダメとなると、夜10時以降は会話できませんね…

 

困っていたから自分にできる限りの助けをしたという話はまぁいいのですが、

それの何がいけないのかという具合に弁明することは避けた方がいいのです。

何故ならここは大家さんの家なので、正しいかどうかよりも大家さんの意思決定が優先されるのです。

なので、ここは大人しく引いて、一言謝っておくのが賢明だろうということで謝りのメールを送った午前0時。

 

実はこの数時間前に、洗濯機を回していまして、まぁそれが古くてうるさい洗濯機でして…

 

旦那が仕事の為早く寝るから洗濯は土日の夕方7時まで!というルールが送られてきました。

思うに、入居した段階で家のルールをリスト化して伝えて置けば、破った相手にいちいち連絡する必要なくなると思うんですけどね…

ルールを知らない人にとっては何がルール違反か知らないわけですから、そら地雷踏みますよ。

 

という旨も伝え方次第では印象が悪くなってしまうので気をつけなければなりませんね。

 

というわけで下宿というのは立場が弱いのでいろいろ面倒なんだなぁと思うわけでした。

 

余談ですが別の部屋に住んでるインド人女性はめちゃくちゃ静かです。

気配が全くしないので、話しかけられるとそれなりに驚きます。

 

あとは割と気になったことはトラブルになる前に聞くことですね…

 

シェアハウスに大家さんが住んでいる場合は慎重に生活していきましょう。